Flow

レッスンのやり方・
流れ

パタプライングリッシュは、すでにある英語の知識を
使える技能に転化するためのトレーニング教材です。
そのためレッスンは音声のみで完結し、頭を使いながら
実際に声に出してトレーニングを行います。

レッスン方法

9つのステップ

1推奨レッスンの通知を受け取る

推奨レッスン通知画面

その日にやるべき推奨レッスンがメールで届きます。1レッスンは15〜20分程度。1日の中の隙間時間で1〜5レッスン取り組みます。

※リマインダーメールは配信スケジュールを登録することで利用できます。

2音声を元に声に出して練習する

レッスン音声の再生画面

レッスン音声を聞いて、案内に沿って英文を声に出します。テキストは見ず、まずは音声だけで取り組んでください。

リズム、抑揚、イントネーション、感情表現も聞こえたとおりに再現することを意識します。実際のシーンをイメージしながら発話しましょう。

3わからない箇所はテキストを見る

英文スクリプト表示画面

音声だけでわからない英文がある時はスクリプト(書き起こしテキスト)を見て確認します。

しかし、スクリプトを見ながら「読む」とリーディングの練習となってしまいます。確認したら音声だけで取り組みましょう。

4レッスンを記録する

レッスン記録の操作画面

レッスンが終わったら「記録」ボタンを押します。

レッスンを記録することで、システムが忘却曲線に沿って最適なタイミングで復習レッスンをリマインドします。

5復習を8回繰り返す

レッスン記録画面

スポーツや楽器の練習と同じで、知識を技能に変えるために繰り返しの復習が不可欠です。

1の推奨レッスンで最適なタイミングで復習レッスンが提示されます。

マイページにその日取り組む
レッスンが推奨されます!

本日取り組む推奨レッスン

6テストを受ける

定着度確認テストの画面

定着度を確認するために用意されているテストを受けます。

テストを受けるタイミングも自動で推奨されます。

7応用練習を行う

つぶやき応用練習の画面

知識を技能に変える応用練習を行います。すでに持っている英語の知識を活用したトレーニングです。

応用練習を行うタイミングも自動で推奨されます。

8マイチャンクを登録する

マイチャンクの登録画面

仕事や業務で使用するチャンクを「マイチャンク」として登録します。

登録したマイチャンクはフラッシュカードで練習できるようになります。

9トレーニング状況に反映される

トレーニング状況の確認画面

ゴールとする推奨レッスン回数まで残り何回か、何日連続でレッスンができているか、現在のトレーニング状況をマイページで確認できます。

スピーキングのトレーニングを習慣化しましょう!

どんなスケジュールで学習を進められる?

利用者の
学習スケジュール

01

永田 幸一郎さま(40代・男性)

永田 幸一郎

年齢・性別40代 男性
購入前の英語力TOEIC 865
職業メーカー・海外営業
学習スケジュール起床後、昼休み、帰宅後、運動中

スケジュール

起床後に1レッスン。昼休みに1レッスン。帰宅後に1レッスン。
週末も同様のペースで朝昼晩に1レッスンずつ。
他にも日課のランニング中に朝やったレッスンをつぶやくなど、日常生活に組み込んでいます。

学習時間

毎日 30分以上1時間未満

コメント

一回のレッスンが長くても20分くらいでスキマ時間にできます。

最初は無理をせず物足りないくらいの量から始めてみて、徐々に時間を増やしていくと良いと思います。このやり方は私がランニングを習慣化した時の方法です。

1日1レッスンでも、あるいはたまに休んでしまっても、続けている限りはやらないよりずっと良いので、とにかく習慣化して続けることです。

02

岡 奈津子さま(40代・女性)

岡 奈津子

年齢・性別40代 女性
購入前の英語力IELTS 6.5
職業外資金融機関・コンプライアンス職
学習スケジュール通勤中

スケジュール

平日の通勤時間で1〜2レッスン

学習時間

平日1時間

コメント

バス通勤を徒歩通勤に変えて、その時間を利用しました。

習慣化にあたっては別の習慣とセットにするのがよいとライフハックにありました。
私の場合は通勤という習慣的行動が発生する時に必ずパタプラを行うことにしているので、それほど難しいことではありませんでした。

60日間返金保証60日間返金保証