ビジネス英語スピーキング教材「パタプライングリッシュ for Business」

英語学習に近道はない。大量の口頭練習と反復練習ができる教材

記事作成日:2022年1月5日

英語学習に近道はない。大量の口頭練習と反復練習ができる教材このエントリーをはてなブックマークに追加

利用者プロフィール

永田 幸一郎さん(40代・男性)
永田 幸一郎さん(40代・男性)

TOEIC865点。製造業の海外営業を担当。米国企業のパートナーとやり取りする機会が多くなり、より英語力を高めたい思いパタプライングリッシュを購入。2021年4月から利用。

仕事で日常的に英語を使う環境

── 現在のお仕事で英語は使われていますか?

永田さん:英語の読み書きはほぼ毎日しています。現在は新型コロナウイルスの影響で出張はありませんが、オンライン会議が週に1回ほどあります。外国人の従業員や海外支社、グローバル企業とのやり取りは英語を使用します。

パートナーの米国企業や海外の顧客との会議、メール対応、契約書の確認、業界誌を読むといった英語を使う機会が多いです。

── ご自身が感じていた英語の課題についてお教えください。

永田さん:スピード感とカタマリ単位で考えながら話すレベルに至っていなかったです。全く話せない、伝わらないということはありませんが、流暢に話せない、聞き取りが十分ではない点が悩みです。

── これまで取り組んできた英語学習について教えていただけますか?

永田さん:学生時代はネイティブが朗読したカセットテープを先生から借り、ダビングして発音の真似をしていました。その時から発音に対する不安はなく、そのまま勉強を続けて英語力を活かせる仕事を探しました。

また、パタプラの開始前に「英語耳」という教材でリスニングを鍛えるための学習をしていました。英語耳はパタプラの前にやっておいて良かったと思います。

社会人になってからは英語学習ずっと続けていたわけではなく、パタプラのようにここまで継続して取り組めているのは異例です。

着実にトレーニングを積み上げられる

── パタプライングリッシュを購入されたきっかけはございますか?

永田さん:今年から仕事の内容が変わり、米国企業のパートナーとの仕事が増えたのがきっかけです。ネイティブとやり取りする機会が多くなったため、英語力を高める必要があると強く思いました。

これまでの学習や英語を使用する中で、やはりチャンクが重要と感じていた時にパタプラを見つけました。チャンクや学習が理に適っていると思えたので購入しました。

── 実際に購入されていかがでしたか?

永田さん:英語学習に近道はなく、「何日で話せるようになる」というものはないと分かっていたので、大量の口頭練習と反復練習ができる点が良かったです。

着実にトレーニングを積み上げていく感じが、10年ほど前に流行ったブートキャンプに似ていると思います。大量のトレーニングをいかに無理なく続けられるかに特化した教材です。

日々のテーマがあって、1回のレッスンが長くないので取り組みやすいです。続けやすいように工夫があるため、ストレスなく続けられる点が良いと思います。

── パタプラの効果はいかがでしょうか?

永田さん:話を切り出す時の定型表現は便利で仕事でも使用していますが、まだチャンク単位で自由自在に話をしながら考えるレベルには至っていません。今後はその成果を期待しています。

── 大きな成果はまだないと感じている、それでも続けているのはなぜでしょうか?

永田さん:効果はまだ実感できていませんが、英語はある日突然話せるようになるのではなく、少しずつ成果が出るものだと思っています。やめるのは簡単ですが、ここでやめてしまっては元に戻ってしまうからです。

また、単純に習慣化しているのでやらないと気持ち悪いという感覚もあります。今後は復習やつぶやき応用練習、副教材に取り組み、ストレスなく話せるようになるまでは続ける予定です。

※つぶやき応用練習は、基本レッスンで習得した型を元に、自身が実際に使うチャンクを自分で考えて型に入れて変えて行う練習法です。

実際の仕事で使えるレッスン内容

── 「知識」を「技能」に転化するパターンプラクティス×チャンクのメソッドはいかがでしたか?

※パタプラの詳しいメソッドについては「パタプライングリッシュの効果 - 科学的理論から解説 -」の記事をご確認ください。

永田さん:62レッスンの中身が指示、依頼、提案、反論、訂正する言い方など、ビジネスのさまざまな場面で使えるものが選ばれていると感じました。それゆえに無理なく「ああ、こういうのあるよね。」と、納得しながらレッスンを続けられました。

内容が実際の仕事で起こるシチュエーションに近く、イメージしやすいのが良かったです。音声を聞いて繰り返すだけですが、イメージしながら取り組むことが定着するために重要という点も非常に納得できました。現在は10周目に突入しています。

※パタプライングリッシュは人間の記憶システムの観点から復習を重要視しています。全レッスンを8~9周することを推奨しているため、利用者から1周、2周など表現いただきます。

── レッスン継続のために工夫していた点などあればお教えください。

永田さん:朝起きてすぐに1レッスン、昼休みに1レッスン、帰ってきてから1レッスンと分けて取り組んでいます。他にも日課のランニング中に朝やったものをつぶやくなど、日常生活に組み込んでいます。

1回もやめたいと思ったことはなく、自分にフィットした教材なので続けられたと思います。

サポートとアップデートがあるコスパの良い教材

── 買切り教材であるメリットは感じて頂けましたか?サポート体制はいかがでしたか?

永田さん:お得だと思います。買切り教材なのにサポートやアップデートもあるのでコスパが良いです。当初は1回の投資に4万円は高いと感じました。しかし、どれくらい長くしっかり取り組めるかでコスパが変わってくると思います。そういう意味では高すぎるわけではありません。

購入前に特別大きな不安はなく、実際使ってみてもギャップはないです。反復練習を無理なく続けるプログラムということが納得できます。

足りない部分は自分で補う必要がある

── どのような方にパタプライングリッシュをお勧めしますか?

永田さん:対象は中級者以上です。テストの英語は得意、TOEICでそれなりに点数が取れるという人向けです。

内容が偏っていないのでマーケティングや人事、生産管理といった幅広い業界・職種の人に使ってもらえるのではないかと思います。

── これを読んでいる方へメッセージがあればお願いします。

永田さん:優良な教材ですが万能ではないので、パタプラをやっても足りない部分は自分で補う必要があります。なんでもできるようになるわけではありません。ただ、トレーニングをして自分が持っているボキャブラリーをしっかり使えるようにする、という点では効果が高い教材だと思います。

ビジネス特化スピーキング教材パタプラの購入はこちら

記事が面白いと思ったらシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加