勉強ではなくトレーニングという言葉がしっくりくる

記事作成日:2022年4月30日

勉強ではなくトレーニングという言葉がしっくりくる

利用者プロフィール

J.Mさん(40代・男性)
J.Mさん(40代・男性)

TOEIC910点。不動産/商業施設運営。オンライン英会話を4年間やっていたが、限界を感じてパタプライングリッシュを購入。2021年7月から利用。

38歳の時に英語学習を本格的に再開

── 現在のお仕事で英語は使われていますか?

J.Mさん:マレーシアに駐在して1年半ほどです。従業員はほぼローカルなので、日々のやり取りから会議、顧客と話す時も英語です。

駐在前は全く英語を使っていませんでした。

── これまで取り組んできた英語学習について教えていただけますか?

J.Mさん:英語は好きだったので、学生時代は苦なく勉強していました。読書が好きなので英語の本を読むことはありましたが、社会人になってからは英語学習をしていなかったです。

ただ、英語を話せるようになりたいとはずっと思っていて、38歳の時に会社で語学研修プログラムがスタートし、英語学習を本格的に再開しました。話せるようになりたいという目標と並行して、TOEIC900点を取るというのも目標にしていました。

週1回の英会話スクールと毎朝50分のオンライン英会話を利用し、アウトプットの時間も確保していました。半年に1回TOEICを受け、最初が580点、1年後に700点台、その後800点台、4回目の2019年5月に900点を超え、2020年4月にマレーシアの赴任が決まりました。

── ご自身が感じていた英語の課題についてお教えください。

J.Mさん:オンライン英会話を4年ほどやっていましたが、限界を感じていました。ナチュラルな言い回しかどうかのフィードバックがもらえるアプリを使っていましたが、日本語がベースにあるのでいくら自分で調べて英会話で使ってみても通じないこともありました。

英語で話す順番が身についていないと、どこまでいっても日本語を英語に変換したり、簡単なことも聞き取れなかったりします。

マレーシアでタクシーに乗った時に「雨が降りそうだね」をパッと言えない自分に気づいて、4年間何をやっていたんだろうと思いました。

効果を感じたのは3ヶ月くらい経ってから

── パタプライングリッシュを購入されたきっかけはございますか?

J.Mさん:チャンクという言葉が引っかかったのがきっかけです。YouTubeで発音に関する動画を見ている中で、チャンクというカタマリ単位で話すことが大切と言っていたので気になりました。

── 購入前に不安に感じた点はございましたか?

J.Mさん:世の中には「すぐに話せるようになります」と謳うものがたくさんあって、パタプラもそういったものなのかなと思い、最初は正直怪しく感じました。

でも60日間返金期間があったので、2ヶ月あるならやってみてダメなら返品すればいいやと思って購入しました。始めて1ヶ月後くらいにこれは意味あるなと思いました。

── 実際に購入されていかがでしたか?

J.Mさん:効果を感じたのは3ヶ月くらい経ってからです。2019年から教えてくれていた英会話スクールの先生と半年ぶりにレッスンをした時に、「すごい話せるようになったね」「言い淀みが全くなくなったね」と言われて効果を実感しました。

会議で話していても言葉が出てくる感覚があり、話したいことが英語で出てくるようになりました。

松尾先生は英語が話せない人の気持ちが本当にわかる人だと感じた

── 他の英語サービスとパタプライングリッシュの違いはどのように感じていますか?

J.Mさん:根本的に全然違います。画期的です。これまでやっていたのは目から文字から入る情報でしたが、パタプラは口を動かす筋トレです。勉強ではなくトレーニング・練習という言葉がしっくりきます。

言っている意味は聞き取れて理解でき、知っている単語なので新しいことを勉強している感覚はなかったのですが、「こんなに言えないのか」と痛感し、これまでいかに話すトレーニングをしてこなかったかということが分かりました。

子供が語学を習得する時に音から入ることと同じ体験をし、語学習得の上で一番やらないといけない部分を補ってくれる教材です。

── レッスン継続のために工夫していた点などあればお教えください。

J.Mさん:最初は机に座って学習していましたが話せなくてイライラしたため、朝のウォーキングの時に運動も兼ねてやるようにしました。うまく言えなくて辛い、やめたいと思うこともありましたが、それでもやめなかったのはここまで費やした英語学習の時間を無駄にしたくなかったからです。

せっかく4年間ちゃんと勉強して頑張ってきたのに、ここでやめてしまったらそこそこ話せる人、英語できる風の人で終わってしまい、過去に投資してきた時間とお金を無駄にすると思いました。

パタプラは効果も実感していたのと、続けていけばもっと話せるようになれると感じていたので他の教材にしようとは思わなかったです。毎日推奨レッスンが届くので結構スパルタでしたが、やり切らないとダメだと思って続けました。

また、アフターフォローが手厚く、教材開発者の松尾先生は話せない人の気持ちが本当にわかる人で、パタプラ通信で日本人に寄り添ったアドバイスもくれます。そうだよなと思うアドバイスばかりで、この人を信じて続けようと思えたのも大きいです。

アウトプットするのに良い教材

── どのような方にパタプライングリッシュをお勧めしますか?

J.Mさん:TOEICの点数が高い人、ベースとなる知識がある人がアウトプットの練習をするのに良いはずです。騙されたと思ってやってみると良いと思います。

── J.Mさんにとってパタプラとは何でしょうか?

J.Mさん:教材というよりはトレーニングツールです。

ビジネス特化スピーキング教材パタプラの購入はこちら

記事が面白いと思ったらシェアしよう