購入者の感想・評判・口コミ

3か月で成長を実感

ビジネス英語教材パタプラの効果「仕事にすぐ使える実践的な英語」

石田明様(33歳男性、技術コンサルタント)

仕事でも英語を使用しており、クライアントとの打ち合わせや課題提供など、 ある程度想定の範囲で話題が進む場面では事前準備をすることで英語でも問題なくこなすことができていました。 しかし、急に出席することになった打ち合わせではとっさに言葉が口から出ず、会話についていけなくなり、困ることがありました。 また、相手の意見や認識ちがいを修正したくても相手の言っていることが 100%理解できていないと感じるために意見を言うのを躊躇してしまい誤った方向で進んでしまうこともありました。

その状況を打開するため、英会話教室に2年ほど通いましたが、 実際のシチュエーションとかけ離れていることが多いため、ビジネスの場で使える表現をあまり練習することができず、 実践で活かせる学習にはなりませんでした。 そんな時にパタプラに出会い、購入しました。週に4日、通勤時間も利用しながら1日1時間半ほど学習しています。

レッスンを1周した3ヶ月後には大きな変化を感じることができました。 ネイティブとの会議中、自分の担当箇所の議論が終わる前に、会議進行役が次の議題に振ってしまいそうになった瞬間に、 let me finish first. ととっさに発言できたこと、また、議論が白熱して脱線しそうになったときに、 let me interruptとタイミング良く言え、意見できた時にきちんと自分のものにできていると実感しました。 複数人が出席する打ち合わせでは、発言のタイミングを逃すと軌道修正するのが大変なので、 瞬間的に言葉が出てくるフレーズが増えてきたのはとても良い成果だと感じています。

仕事にすぐ使える実践的な英語

ビジネス英語教材パタプラの効果「仕事にすぐ使える実践的な英語」

上原啓一様(36歳男性、営業)

つっかえて次の言葉が出ない、相手の言っていることがわからないときでも上手く聞き返すことができない、わかる単語だけ拾って意味を想像することで誤解が生まれるのなど、会話をする際に悩みを感じることが多くありました。 また、相手の意見に対して、否定ではなくこちらの方がいいんじゃないかと伝えたいときのような、言葉の強さの加減が難しい際に自信を持って話せないこともありました。

職場も英語環境なので、話す際の悩みをなくしたいと考えていたときにパタプラに出会い、購入しました。通勤時を利用し、週に5日1日30分ほど学習を続けています。1ヶ月で英語が口に馴染んでくる感覚があり、3ヶ月で間を開けずに英語が出てくるようになり、6ヶ月過ぎた頃にはなんでも英語で考える習慣がつき、頭の中でどんどん英語が進歩していく感触がありました。

その結果、多国籍で英語環境の職場でも物怖じせず仕事をすることができるようになりました。パタプラで関係代名詞の使い方などを身につけたため、会話をしていても文が細切れにならず平易な言い回しで連続的に構成していくことで相手に理解しやすく伝えることができるため、コミュニケーションもスムーズになり、効果を強く実感しています。

考えるより先に口から出る

ビジネス英語教材パタプラの効果「考えるより先に口から出てくる」

河合琢磨様(42歳男性、外資系IT企業 会社員)

海外経験もあり、TOEICも満点、外資系企業で日々英語を使う場面もあり、日本人の中では英語はできる方だと自負しておりました。 それでもビジネスの場でのスピーキングにおいては、細かなニュアンスのちがいを伝えられずもどかしい思いをしていました。 会議で自分の意見が議論を左右する場面やリードしなければならない場面で上手く伝えられず困っていた時に、パタプラの存在を知り購入しました。

平日の通勤時を利用し、毎日30分ほどの学習を継続しました。 はじめの1ヶ月は慣れるので精一杯でしたが、3ヶ月も経過する頃にはパッと言い回しが浮かんだりとスピーキングに自信が出ていることに気付きました。 6ヶ月経過すると、耳から頭へ、頭から口へのサイクルが鍛えられ、会話中でも相手の話に対して隙間なくレスポンスできるようになったと感じました。

ビジネスシーンでは相手や場面で言い回しを変える必要のある表現は日々発生します。 パタプラは謝罪や依頼などバリエーションが多く、引き出しが増えたことで考えるより先に口から出てくるようになり大変助かっています。 個別のフレーズだけではなく、自分が対話の中心にいるかのような緊張感のある場に身を置くロールプレイを繰り返すことで、 会話のレスポンスに必要な頭の「筋肉」が鍛えられ、スピーキング力向上に大きく役立ったように感じます。

微妙なニュアンスを学べる

ビジネス英語教材パタプラの効果「今までで最も実践的、実戦的」

高橋克昭様(61歳男性、団体職員)

仕事でネイティブと会話をする場面が多くあり、相手が日本人だと意識して話してくれる場合や 会議テーマに沿ってあらかじめ言い回しの予習をしていた場合は問題なく会話ができます。 ですが、ネイティブ同士の会話だと全く入り込めず、 入ってみてもよくわからないまま相槌を打つことで誤解を招いたり、 想定外の話題が発生した際に上手く発話ができずに困っている時にパタプラを見つけ、購入しました。

週に5日ほど通勤時も利用しながら0.5〜2時間など、無理のない範囲で学習を続けています。 初めは出てくる言い回しは大変実用的で感動したものの、すぐに自分の発話には繋がりませんでした。 しかし、半年を過ぎた今では会話の中で無意識に言葉が出てきて「これが自分のものになったということか」と実感しています。 パターンを覚えて使っていくことで、ネイティブにも「礼儀もある自然な英語をちゃんと使える人」と認識してもらえるようになったように感じています。

パタプラは即刻ビジネスで使える言い回しばかりであることはもちろんですが、 相手との関係性、距離感によって度合いを調整しなければいけない場面にも対応できる 微妙なニュアンスを多く学べることにも大変助かっています。

確認される回数が半分に

ビジネス英語教材パタプラの効果「実績があり、安心して取組めた」

五十嵐優華様(34歳女性、外資系出版社 内勤営業)

イギリス人の上司を持ち、その他ネイティブ非ネイティブなど様々な人と英語を使って仕事をしています。 日常会話の英語には幼少から触れてきたものの、ビジネスの場で使い始めてからは「スマートでない」印象を与えているだろうなと感じることも多くありました。 特に重要顧客や上司に対する伝え方が正しいのか不安に感じたり、伝わっているものの、それが適切な表現なのかわかりませんでした。 ビジネスにおいて実際に使用されている英語の表現を多く吸収できそうな教材がなかなかなく、そんな時にパタプラを見つけました。

パタプラを使い始めてからは、顧客に「英語を使用してもこの人には安心して話せる」と頼ってもらえることも増え、 聞き返されたり確認される回数も半分以下になりました。 丁寧な言い回しを意識するあまり、wouldをかなり多用する癖がついていましたが、パタプラできちんと伝わる丁寧な表現を身に付けられたことにより、 何度も同じ表現を使うことによる「幼稚な印象を与える」ことも回避できるようになったと感じています。

信頼できる情報源から得た表現でないと結局ビジネスシーンで自信を持って使えませんが、 その点実績がある松尾さんが開発した内容なので安心して取り組むことができました。

現在では、ネイティブの顧客に「ところで海外支局かどこかで働いていたことがあるの?ビジネスの英語がとても自然なので」 と言われるまでになることができました。

3週間目でフレーズが自然と

ビジネス英語教材パタプラの効果「仕事にすぐ使える実践的な英語」

坂本卓也様(30代男性、個人事業主)

以前は、ビジネス英語の会話やメール時に使う定型文を、その都度調べながら対応していました。納期等の変更点があり、電話での連絡をしていた時、上手く伝えきれていなかったせいか、納期ミスや商品の間違いが何度か起きてしまったことがありました。

パタプラを購入してからは、週5日、1時間30分~2時間、勉強していました。勉強して3週間目くらいから、覚えたフレーズが考えながらではなく、自然と出てくるようになり、業務中に何かしらの最終確認を取る場面でパタプラの効果を実感しました。仕事上、ある程度シチュエーションが限定されていたので、勉強するフレーズも選別していたから、想像していたよりも早く成果が出たのかと思います。

また、教材のフレーズをそのまま使えたので、会話時だけでなく、メール時もとても役に立ちました。

具体的には、
・Lesson2・3の指示を与える(期限を決める)
・Lesson4の指示を与える(報告のタイミングを決める)
・Lesson38の情報共有
この3点が特に、役に立ったフレーズでした。

本教材は繰り返し行う作業なので、とても地味な作業になると思いますが、覚えた後には、ある程度の実用性が実感できると思います。

何から手を付けて良いかわからない方にも

ビジネス英語教材パタプラの効果「仕事にすぐ使える実践的な英語」

椎山由紀様(40代女性、主婦)

以前は、英会話セミナーでわからないのに聞き返せなくて、わかったふりをしてしまったことが何度もありました。雑談中に、決まり文句で返せない複雑な内容で、かつ事前に準備していない状態で何かを伝えたい場面では、相当困ると思います。(多くの方が経験されていらっしゃることだと思いますが。)

発音練習の教材をネットであれこれ探していた時に、偶然パタプラを見つけ、購入しました。

1日1時間、週に5日(平日)ほど、勉強していました。始めた当初は耳で聞いたフレーズを覚えておくことすら難しかったのですが、1ヶ月後にはついていけるようになりました。英語が口から出やすくなったと感じたのは3ヶ月ぐらいたった頃に参加したセミナーでのことです。英語を話すときの抵抗感が減ったことを実感します。

シンプルなレッスンですが、続けると財産になります。ビジネス英語を学びたいけど何から手を付けて良いかわからない方にもおすすめできます。

正に痒い所に手が届く商品

ビジネス英語教材パタプラの効果「仕事にすぐ使える実践的な英語」

稲垣駿様(30代男性、ITセキュリティスペシャリスト)

ビジネスの日常生活におけるちょっとした一言を口にしようとした際に「あれ、どう言えば良いのだろう?」と口ごもってしまったり、慣れない表現を無理やり使ったりした結果、自分が言いたかったことをうまく伝えられないことがありました。会話における重要なポイント(頻出する構文)を理解していなかったため、とにかく一言一句たりとも聞き逃さないようにしていましたが、単語を聞き逃したときや知らないフレーズに出くわしたとき、または自分の知っている単語でも自分の知らない文脈でそれが使われているときには思考が一瞬停止し、そこで会話から取り残されてしまうこともありました。

ディスカッションでは、頭の中で一から英作文をしているうちに議題が別のものへと移っていってしまったり、たまに長めの文章を頑張って考えて発言したにも関わらず、息継ぎのタイミングがわからずダラダラ喋ってしまっために、その必死に考えた文さえも聞き返されてしまうことが少なからずありました。咄嗟に自分の意見を述べる場合には、簡単な英語しか思いつかず、肩身の狭い思いをしていました。

パタプラを購入してからは、1日時間、週5日程度練習をしています。フレーズ単位で学んだ内容は、すぐに活用することができました。中でも、数多くの敬語表現には非常に役に立っています。仕事柄、あまり付き合いのない方へ連絡することが多いため、話す筋トレで紹介された丁寧な依頼や謝意を伝える表現を使わない日はありません。 他には複数の文章を繋ぐパターンも頻繁に活用しています。これらの表現を活用することで、シンプルな文章をただ羅列するだけよりも自分の伝えたいことをうまく話せているように感じます。

自分の中で話し方がスムーズになってきたかな、と感じ始めたのは学習開始から1カ月後くらいだと思います。この頃から、文の組み立て方のパターンにある程度慣れ親しんだようでして、自分の伝えたいことを言うためには何をどう組み合わせれば良いのかが身についてきたようです。

以前まで急に英語を話す必要に迫られた際、一瞬戸惑い、話し出し方を考える時間を必要としていました。今ではとりあえず何かを話し始められるようになり、同時に次にどのパターンを持ってくれば良いかを考えられるようになりました。 また他の方の話を聞く際にも、あの構文が使われているな、ということを理解できるようになったため、一部が聞き取れなくとも伝えたい内容を大体理解できるようになりました。学習を始めてから5ヶ月ほど経過した現在では教材で学んだことを基本として、さらに日常的に目にした別表現を追加で学び続けています。

海外生活を始めたばかりの私にとってパタプラは正に痒い所に手が届く商品でした。ゆっくり考えれば英語で文章を作ることができるのですが、実際の会話にはそのような余裕がなく、いつもあたふたしていました。しかしながら、この度「話す筋トレ」で互いに組み合わせ可能なパターンを多数学んだことにより、文章の構成速度を飛躍的に向上させることができました。また、その部品ごとに意味がまとまっている、ということを理解したために発声にもメリハリを効かせることができるようになり、長い文章でも余裕を持って喋ることができるようになりました。

商品レビュー

パタプライングリッシュに頂く感想で一番多いのが、「教材通りに地道にトレーニングを続けたら、本当にスピーキング力が上達した」というものです。 「まさに筋トレと同じで、最初は口が付いていかず、きつい。しかし徐々に口が動くようになり、チャンク単位でスピーキングできるようになりました」と評価いただいています。

画期的なスピーキング教材。外資系への転職を考慮中

ユーザーの声

F.Y.様(IT関連)

難しい単語は使われておらず目的(スピーキング)に集中して練習できるのが素晴らしいです。 単発の英文をひたすら練習するのではなく一つ前に練習した文や学習済みの レッスンの文と 絡み合っているのがとても良く、画期的だと思いました。 

日本語の解説は丁寧で分かりやすく、一度理解したあとは復習ファイルのみで練習しています。 同じ内容を何度も繰り返すので確かに単調に感じる部分はありますが、 スラスラ言えて覚えこんでしまった章は飛ばして苦手なファイルを集中的に練習しています。 これまで基本表現の口頭訓練を十分にしていなかったので、この教材で確かな上達を感じています。 外資系企業への転職を考えており、これでより実践的な英語が身につくと楽しみにしています。

初めての海外出張で、こんなに話せるとは

ユーザーの声

ケリー様(自動車関連)

おはようございます!

今、ニュージーランドのオークランドのホテルで朝食中です。 昨日、早朝にオーストラリアからニュージーランドに着き、朝一のアポが終わって 予定していた客先回りが一通り終了しました。

英語のほうはおかげさまで、自分としては「こんなに話せるとは!」というくらい お客さんと会話ができたと思います。 自分が言ってることをお客さんに聞き返されることはほとんどありませんでした。 多少笑いもとれたり、お客さんとの会話を楽しめたと思います。

課題としては、これくらいで通じるという安心感からか、だんだん英語が崩れて いったり、単語だけで話すようになったり、英語を話すのに疲れて、聞く一方、 防戦一方になったりしました。なので、途中からホテルに帰ったらパタプラを 30分やるようにしました。

また、聞く方は早口すぎて「こういうことを言ってるのだろう」という推測の域を 出ませんでした。こういうこと?と確認もたまに入れましたが、あまりそれをやってると イラつかれてしまうこともあります。

自分がリアクションするとき、I see.ばかりになったり、Nice.ばかりになったり、 単調になってしまい、もう少しリアクションを豊かにできるようになりたいと思いました。

次のステップとしては相手の言ってることが確信を持って聞けて、 軽快なキャッチボールができるようになりたいですね。

しかしながら、苦戦を予想していたのですが、思った以上で、 パタプラをやってよかった、もっと自動的になるまでやった方がいい、と思いましたね! 本当にありがとうございます!

英語学習全体の効果が倍増

ユーザーの声

大西様(IT開発関連)

実際に1対1で取り組んでいるような感覚で、 繰り返しがたくさんあるのに苦痛に感じませんでした。 自分の中に段階的にフレーズを染み込ませて、 それを型にはめ発話するというステップにより、単語単位ではなく、 固まりごとの文章構成を意識できるようになり、 そうなると口から出すのも楽なのだ、と認識しました。

文の型を意識するようになったことで文章を読む際(ネットの情報とか)も、 この文の型使えるな、と記憶に残るようになり、 その型をもとに、日常、英語で何かを説明する際に使えるようになりました。 単語単位で考えて反応が遅かったのが、まず型を口にだしちゃうことで反応が早くなりました。 また、よく使われている型であれば 相手も私が言い出そうとしていることを先に察知してくれる、というか(笑)。 私が口からだす内容の唐突感(相手から見た際の)が少なくなったように思います。

パターンプラクティスのやり方を身につけることで 自分が日々触れる英語からいつでもどこでも練習することができるようになり、 英語学習全体の効果が倍増しています。 今まで通勤時間はオーディオブックを聞いていること が多く、 その場合は全体の流れをざくっと聞いていたため個々のフレーズとかまで 神経は集中させていませんでした。 この教材では、サイレントであってもリピーティングするのだぞ、 と意識をすることで全然違う脳の使い方になったようでフレーズがしっかり頭に入ります。効果的です。 口に出すトレーニングは、通勤時歩いているときや家で掃除をしているとき等、 単純作業時間を利用しています。この時間にフレーズを覚えこむというよりは、 サイレントリピーティングで頭に入ったフレーズを口になじませる時間として使っています。

自分で文を作れる喜び

ユーザーの声

M.S.様(旅行業界)

前に、音読をかなり行ったのですが話せるようにはなりませんでした。(リスニングはかなり伸びました。) 覚えた英文はすらすらでてくるのですが、九九のような暗唱だったせいか 現実の場面が少しでもずれてしまうと応用が効かず、言葉がでてこなくなります。 以前に、外国人の前でプレゼンをする機会が何度かあったのですが、プレゼンの決まり文句は言えても、 質疑応答になると用意していた答えしか言えません。文章単位でがちがちに覚える習慣がついていたからだと思います。

パタプラでは構文にチャンクを乗せながら話す練習をします。チャンクを入替えたり、 つなぎあわあせたりする、という感覚が鍛えられます。ひとつの文は構文も含めてバラバラに 解体でき、それぞれのパーツは組合わせ可能だという感覚です。現在、臨機応変に文を 組み立てられる応用力が身につきはじめたのを感じ、その喜びが訓練継続の強い動機となって います。サポートニュースレターで教わった二つのイメージトレーニング法も役立っています。

音読では回数にこだわってひたすら繰り返していましたが(もちろん繰り返しは大切ですが)、いかに毎回の発話の精度を高めるか。 本番の予行演習のつもりで、場面や相手を思い描いて英語を口に出すか。定着度を深めるのに大切なことを実感しています。

オンライン英会話の講師から「別人かと思った」と言われて感激

ユーザーの声

横谷様(流通関連)

パタプラを始めて2ヶ月ほどで、その直前までやっていたSkypeのオンライン英会話を再開しました。 前によく指名していた講師とレッスンをしたところ、英語が非常に上達したと驚かれました。 ”I almost didn’t recognize you.”と言われて感激してしまい ”Wow, thank you!”としか返す言葉がなく、まだまだ修行が足りないなと(笑)。

パタプラは教材内で繰り返しが多く、それを使ってシャドーイングをしているせいか、 自然な喋りと発音になっているとは感じていましたが、誉められて嬉しかったですね。 また、今までよりも海外ドラマやオンラインの講師達の言うことが格段に聞き取れるようになり、自分でも驚いています。

まだまだ自分のセリフをぱっと言える状態にはなっていませんが、英語の反射神経がついてきていることは実感しています。 この教材は「ビジネス英語」となっていますが、基本的な表現も多く、多様な使い方が可能だと思います。

英語を話すようになって得た日本人としての「気づき」

ユーザーの声

K.Y.様(メーカー勤務)

外資系なのですが、実は英語を話す機会はそうありません。業務で話す場面も量も 限られています。やはり普段から話す練習をたっぷりしていないと英語が口から 出てくるものではないというのが実感でした。といって、絞り込んでいくと、 使えるスピーキングの教材はあまりなく練習を延ばし延ばしにしていました。 パタプラは好きな時間に基本的にテキストなしでできるので購入してみました。

トレーニングを始めて4ヶ月目ですがアドバイスの通り、復習に重きを置いているので、 まだレッスン50あたりです。効果としては、自己流の英語が減ったせいで通じやすくなり 話すことに余裕がでています。スピーキング面だけでなく外国人社員達の言葉も以前よりは るかに聞き取れるようになりました。

面白いことに「英語が話せる人が必ずしもグローバルな人というわけではない」という 学習サポートメールの内容の意味するところが、英語力がついて外国人社員とのコミュニ ケーションが深まってきた今、ようやく分かってきました。実は、貧弱な英語のせいで外国人 社員に舐められていると感じていたのが教材に取組み始めた動機の一つです。言葉の面で 引け目を感じて斜めにものを見てしまう自分のマインドセットそのものにも反省する点が あることに気づいた次第です。こうして日本人としての自分を別の角度から見れるのも 英語を使えるようになることの恩恵の一つかと考えます。

今なら60日間返金保証!