パタプラは口を動かすトレーニングができる教材

記事作成日:2022年3月7日

パタプラは口を動かすトレーニングができる教材

利用者プロフィール

佐藤 由美子さん(50代・女性)
佐藤 由美子さん(50代・女性)

TOEIC970点。英語教師や翻訳など、英語に関わる仕事。会話の自然な言い回しが苦手で、流暢に話せるようになりたいと思いパタプライングリッシュを購入。2021年4月から利用。

会話の自然な言い回しが苦手

── ご経歴やキャリアについて教えていただけますか?

佐藤さん:TOEICの先生や翻訳など、子育てをしながら長年英語に関わる仕事をしています。そのため、英語は日常的に使います。

── これまで取り組んできた英語学習について教えていただけますか?

佐藤さん:スピーキングのためのトレーニングではありませんが、通訳学校に通っていました。他には英検1級や通訳ガイドの面接対策として、集中的に学習しました。英語が好きなので、人よりさまざまな学習をしていると思います。

── ご自身が感じていた英語の課題についてお教えください。

佐藤さん:英検1級と通訳ガイドを持っているのである程度話せます。しかし、帰国子女ではないため、特別話すのが得意というわけでもないです。これまでを振り返ると「話す」や「口にする」ことが圧倒的に少なかったと思います。

瞬発力がなかったり、表現が硬かったりします。会話の自然な言い回しが苦手で、流暢に話せるようになりたいと思いました。

パタプラは話すための教材

── 他の英語サービスとパタプライングリッシュの違いはどのように感じていますか?

佐藤さん:総合的に英語力を上げる教材は、語彙が難しいことがあります。これまでの英語学習では知らない語彙を学んだり、読んだり聞いたりしたり、新しい知識を得ることで、学習しているという感覚がありました。勉強した気にはなりますが、定着してるかと言われるとそうではないです。

パタプラは目的がはっきりしていて、「話すための教材」にフォーカスしていると感じました。繰り返す回数が多く、チャンクを入れ替えるということを徹底していると思います。普通なら1〜2個入れ替えて、1回やって終わりだと思います。

私も英語を教える時に「英語の筋肉を鍛えましょう」と言っており、パタプラはそれができる教材です。テキストがなくても取り組めますが、分からない部分はテキストで確認はできるのでバランスが良いと思います。

ビジネス英語の語彙が増えた

── パタプライングリッシュを購入されたきっかけはございますか?

佐藤さん:「高得点なのにしゃべれない」という広告を見たのがきっかけです。自分と重なる部分がありました。教材の派手さはありませんが、教材開発者の松尾先生の仰っていることに納得できました。

ビジネスの場で使う機会があれば良いと思いますが、どういう時に使えるか分からない部分もありました。ただ、買ってしまえばずっと使えるのと、60日間返金保証があるので「とりあえずやってみよう」と思い始めました。

── 実際に購入されていかがでしたか?

佐藤さん:初めは半信半疑で始めました。実際に始めてみると、継続的にパタプラ通信が届くので「やらなきゃな」と思わせてくれます。内容もその通りだなと思うことばかりでした。

英語はある程度話せるので「話せるようになった!」という驚きの成長はないです。ただ、ビジネス英語の語彙が増え、スムーズに話せるようになったと思います。

松尾先生の動画を見ていると、パタプラのチャンクを使って自然と話せます。しかし、松尾先生のように自由自在にチャンクを入れ替えて、文章を作ることはまだできないです。

チャンクで区切る感覚が分かる

── 「知識」を「技能」に転化するパターンプラクティス×チャンクのメソッドはいかがでしたか?

※パタプラの詳しいメソッドについては「パタプライングリッシュの効果 - 科学的理論から解説 -」の記事をご確認ください。

佐藤さん:単語としてチャンクは認識していませんでしたが、カタマリで理解したり、聞いたりするのは意識していました。通訳訓練でカタマリごとに読むスラッシュリーディングはやったことがあります。最初は頭で分かっても咄嗟に上手くできない感じはあります。パタプラで何回もやっているとチャンクで区切る感覚が分かるようになりました。

また、記憶の定着の側面から間隔を空けて学習するのが大切だと気づきました。同じ文章を何回も繰り返し読んだことがあるか、それを間隔を空けてやっているかと言われたらパタプラを始める前はやったことがなかったです。

※パタプライングリッシュは人間の記憶システムの観点から復習を重要視しています。全レッスンを8~9周することを推奨しているため、利用者から1周、2周など表現いただきます。

── レッスン継続のために工夫していた点などあればお教えください。

佐藤さん:歩きながらや通勤途中に取り組んでいます。生活の中に組み込むことが大切だと思います。家にいると他のことに気を取られてしまうので、歩きながら学習するのが自分には合っていました。

また、他の利用者がTwitterで報告しているのを見ると、モチベーションになりました。パタプラは1人でやる教材ですが、独りじゃない感じがしました。

一般的な英語学習は「今日は何をしよう」から考えないといけないのがネックになるのに対して、パタプラは推奨レッスンが届くので、考えずに取り組める点も良かったです。

スピーキングの基礎が作れる

── 佐藤さんにとってパタプラとは何でしょうか?

佐藤さん:8周目が終わっても、もう1周やってもいいかなと思えるくらい気に入っています。1人で口を動かすトレーニングができるという点では、これ以上の教材はないんじゃないかと思います。

松尾先生の仰っていることは、英語学習を長くやっている人ならなるほどと思う内容ばかりです。学生時代に習った文法は教科書っぽい感じがしますが、パタプラは文章の組み立て方やスムーズに口を動かすなど、スピーキングの基礎を作る教材です。

松尾先生の真面目さが教材に滲み出ており、そういう意味ではめちゃくちゃ信頼ができます。

── どのような方にパタプライングリッシュをお勧めしますか?

佐藤さん:文章の聞き取りや読解はできるが話せない人や、なんとなく話せるがたどたどしく会話の途中で切れてしまう人にお勧めです。初級者には内容が難しいと思います。

スピーキングに特化し、これだけ口を動かすトレーニングができる教材はあまりないと思います。私のような人がいたら、まずは始めてみてください。ただし、成果を感じるまでにある程度の時間がかかります。

ビジネス特化スピーキング教材パタプラの購入はこちら

記事が面白いと思ったらシェアしよう